前へ
次へ

中国語を学習する時に意識したい事とは

中国は日本から近いので、観光やビジネスでの繋がりが強いです。中国語が上手に使用できれば、中国人の方と友達になれますし、中国人の方を相手にしたビジネスを展開する事もできます。日本人は平仮名とカタカナの他に漢字を使用しますが、中国語でも使用されているので、中国で良く使用される常用語の多くをある程度知った状態で学習をスタートできますから、英語圏の方が初歩から学ぶよりもハードルが低いです。中国語が学びやすい特徴には、主語に違いがあったり、現在形や過去形等の違いがあっても動詞が変化しないので、他の言語よりも覚えなければいけない単語が少ない魅力があります。ただでさえ日本人は漢字に慣れ親しんでいる状態でチャレンジできるので、英語等を学ぶよりも非常に簡単です。ただ本格的に学習していくと、文章を読む事ができても、会話を聞き取る事が難しい問題が発生します。日本の漢字と同じでも読み方が違うので、その点を重点的に学習した方が、スムーズに結果を得られます。

Page Top